総合賠償制度(請負賠償責任保険)

HOME > 信頼と安心の制度 > 総合賠償制度

総合賠償制度(請負賠償責任保険)

すべてのリース・レンタル機械器具(非工作車輌を除く)が対象となります。
お客様が請負作業・請負工事中に弊社のレンタル機械の操作・操縦・使用上の
ミスなどで第三者への身体・財物に対し損害を与え法律上の賠償責任を負った
場合の補償です。
下記の記載は当社が加入している保険の内容であり、当社は募集代理店ではありません。
詳細につきましては保険会社の規定に従うものとします。
補償料をお支払い頂かない場合は、いかなる補償も適用されませんのでご注意下さい。

補償内容

※詳細につきましては保険会社の規定に従うものとします。

  補償限度額 免責金額
対人賠償 1名 5,000万円 10万円(1事故)
1事故 2億円
対物賠償 1事故 1,000万円 10万円(1事故)

平成26年4月現在

対象となる事故の一例

※事故事例によって補償の対象外になる場合もございますのでご注意下さい。
※詳細につきましては保険会社に従うものとします。

第三者の身体に損害を与えた場合

ホースが外れ通行人がケガ
ホースが外れ通行人がケガ
第三者への事故
第三者への事故
飛石で通行人がケガ
飛石で通行人がケガ

第三者の財物に損害を与えた場合

バックホーで隣接民家の塀を破損
バックホーで隣接民家の塀を破損
舗装工事中民家の玄関を破損
舗装工事中民家の玄関を破損

補償の対象とならない主な場合

※詳細につきましては保険会社の規定に従うものとします。

  1. お客様の従業員、下請負人(使用者を含む)の身体に与えた損害に起因する賠償責任
  2. お客様および下請負人などの所有、使用、管理する財物に与えた損害に起因する賠償責任
  3. 地下・基礎・掘削工事に伴う土地の沈下、隆起、移動、振動、土砂崩れ、軟弱化もしくは土砂の流出、流入による土地の工作物、その収容物等の損壊および地下水の増減による損害に起因する賠償責任
  4. レンタカー、トラックなどの非工作車両が他人の身体・財物に与えた損害に起因する賠償責任
  5. 公道走行中に工作車両が他人の身体・財物に与えた損害に起因する賠償責任(公道での工事中の損害を除きます)
  6. お客様の故意によって生じた賠償責任
  7. 戦争、暴動、労働争議に起因する損害ならびに地震、噴火、津波またはこれらに類似の自然現象によって生じた賠償責任
  8. 契約不履行等で生じる工事遅延による賠償金等の間接的な損害に起因する賠償責任
  9. お客様、および下請負人が使用するリース・レンタル機械、支給資機材自体の損害に起因する賠償責任
  10. 石油物質等の公共水域への排出・流出・拡散・放出または漏出等によって生じた損害に起因する賠償責任 など

賠償責任事故の状況によっては、お客様の請負賠償責任保険を優先し、その上乗せとして本補償制度を適用させていただきます。

事故にあわれた場合には

事故にあわれた場合は下記事故報告書に記入して担当営業所へ連絡の上、FAXをお願いします。

日本建機レンタル協会総合賠償制度事故報告書

ページトップへ